FJ-クルーザーってかっこいい!【おしゃれカスタムもGOOD】

スポンサーリンク
トヨタ車

販売停止となった名車が数多くありますね。

 

その中でも人気のあるSUV車。

トヨタのfjクルーザーについてご紹介していきたいと思います。

 

読んでほしい方

・fjクルーザーについて知りたい方
・ゴツゴツしたかっこいい車がほしい方
・fjクルーザーの後継者TJ-クルーザーも知りたい方

 

以上の方に分かりやすくご紹介していきたいと思います。

 

かっこいいSUV車の関連記事

男のロマン かっこいいトヨタ車ランドクルーザー プラドの特徴

一味違う男の理想を叶える!カスタム変身した雰囲気にかっこよさ 倍増!トヨタ ランドクルーザープラド

トヨタHILUX(ハイラックス)は個性的でかっこいい!【荷台をカスタマイズしてアレンジ】

最新情報レクサスGXの発売は?プラドよりも高級感満載!

 

スポンサーリンク

Amazonでお得に買う方法

Amazonでお得に買い物するなら、アマゾンギフト券購入チャージをおすすめします。

 

現金でチャージするたび、チャージ額 x 最大2.5%分のポイントがもらえます。アマゾンプライム会員でしたら、使わないと損ですよ。

うまくポイントを貯めて車用品を買いましょう!
Amazonギフト券をチャージ【購入】する!

 

トヨタのFJ-クルーザーとは?

トヨタ FJクルーザーは、パートタイム4WD車として2010年のデビュー以来、幅広のワイルドなスタイリングが特徴です。

また、高いオフロード走行性、V型6気筒4.0Lの大排気量ガソリンエンジンによる力強い走行性能、使い勝手にも優れ、実用性の高い広いインテリア、そして剛性を高めたボディに仕上がっています。

ほかにも、悪路に強いランドクルーザープラドをベースとするラダーフレームシャシーを採用し、ビルシュタイン製モノチューブショックアブソーバーに採用するグレードや、ハイパフォーマンスダンパーと呼ばれるサスペンションをオプションで用意しています。

オフロードでの走行性能とオンロードでの快適性能、スポーツ性能を提供する人気モデルです。

FJクルーザーは、2006年に北米で販売開始されました。

日本では、北米で販売するFJクルーザーを日本に輸入する逆輸入がマニアの間で人気があります。

日本で販売されたFJクルーザーと米国トヨタからの逆輸入車を見分けるポイントはハンドルの位置で見分けるのがポイントです。

ワイパーの向きや、ヘッドライトの取付など細かな点で異なる場合がありますので、購入検討の際には専門店と十分ご相談することをおすすめします。

 

特徴的なボディー【観音開きドアなど】


両側に大開口観音開きドアを採用した2ドアクーペのような、スタイリッシュなエクステリアデザインです。
直立フロントウインドウシールドガラス、丸目ヘッドランプ、ホワイトカラールーフは、ランドクルーザーFJ40型を彷彿させるレトロテイストな人気モデルです。

濡れたままでも乗車可能な撥水・防水ファブリックシートや、ダブルフォールディング機構を持つ6:4分割リヤシートを採用し使い勝手の良さをアピールしています。
 
20インチ大口径タイヤ&アルミホイールをメーカーオプションで用意するなど、用途や目的に合わせ、さまざまな個性豊かなモデル、カラーが選択できるのも大きな魅力の1台です。
 
 
 

スポンサーリンク

fjクルーザーの一般情報

全長4,635mm
全幅1,905mm
全高1,840mm(日本仕様)
エンジン4,000cc V6 1GR-FE型
駆動方式FR/パートタイム4WDシステム
乗車定員5人

 

FJクルーザー(ベースグレード)


FJクルーザーは、パッケージの違いでグレードが決められているため、グレードによるエクステリアやインテリアの大きな違いはありません。

17インチスチールホイール、ハロゲンヘッドランプの装備を基本としたシンプルなエクステリアは、大径アルミホイールを装着したドレスアップやHIDキットなど明るいヘッドランプ装着でのドレスアップなど汎用性に優れています。

撥水・防水ファブリックシート表皮は全グレード共通となっており、濡れた服のままでも乗車可能なシートが特徴です。使い勝手に優れたダイヤル式マニュアルエアコンも全車共通の装備です。

また、安全面では、横滑りを防止するVSCや、運転席&助手席+サイド&カーテンエアバッグを標準装備し、上位グレードと装備差の少ないベーシックグレードです。

メーカーオプションで、17インチアルミホイールのほか、20インチアルミホイールもメーカー純正で選択可能で、走行性能を高めるパフォーマンスダンパーの装着が可能な点も特徴です。

 

スポンサーリンク

オフロードパッケージ

 

FJクルーザーの中でもオフロード走行に徹したモデルです。

ビルシュタイン製モノチューブダンパーを装備。

アクティブトラクションコントロールやリヤデフロックを標準装備し、悪路に強い走行性能を発揮するのが特徴です。

さらに、アクセルやブレーキ操作が難しい砂地や凹凸の激しい悪路など、難易度の高い場所を走行する際に役立つ「クロールコントロール」を唯一装備するグレードです。

クロールコントロールとは、車輪の速度センサーと加速度センサーの情報より、エンジンパワーとブレーキを最適にコントロールすることで、タイヤのスリップやロックを最小限に抑え、一定の超低速を維持しながら、悪路を脱出するシステムです。

ドライバーはアクセルおよびブレーキの操作を気にすることなくステアリング操作にのみ集中可能なメリットがあります。

オフロードパッケージは、17インチアルミホイールの選択は可能ですが、20インチアルミホイールは選択不可。パフォーマンスダンパーも装着できません。

カラーパッケージ

本革巻3本スポークステアリングホイール、シフトノブにメタルカラー加飾を加えたスポーティなインテリアが特徴です。

さらに、高速走行時に一定速度をキープするクルーズコントロールを標準装備する上級グレードです。

メーカーオプションで、17インチアルミホイールの以外にも20インチアルミホイールもメーカー純正で選択可能となっています。

走行性能を高めるパフォーマンスダンパーの装着が可能な点も特徴です。

ブラックカラーパッケージ

カラーパッケージの装備内容に、17インチアルミホイール(ブラック塗装)を標準装備し、ラジエーターグリルやフロント&リヤバンパーをブラック塗装したグレードです。


ボディカラーもブラックのみで全身をブラックカラーでコーディネートしたFJクルーザーです。

ファイナルエディション

なお、上記カタロググレードのほかに、FJクルーザー最終モデルとして2017年に登場した特別仕様車「ファイナルエディション」もあります。

ファイナルエディションの特徴としては、特別設定色のベージュをボディカラーやシート表皮、センタークラスターガーニッシュに採用し、落ち着き感の高いインテリアとし、20インチアルミホイールを特別に装備したモデルです。

 

 

FJクルーザー3つの特徴

ランクル譲りの走破性、防水・撥水ファブリックシート、カスタム性など機能面はもちろんですが、FJクルーザーの3つの特徴をお伝えしたいと思います。

個性的なデザイン

 

 

現在主流のドヤ顔ライト&流線型フォルムとは相反する、ブス可愛い丸めライトにフロントグリル、虫があたりまくる直立したフロントウィンドウ。

そして乗り降りも一苦労の観音開きドア。

オモチャのような気取らない、個性的なデザインがたまりません。

 

アウトドアに最適

 

釣りやキャンプ、サーフィンにスノーボード。

どの遊び場にもシックリときてしまう存在感はFJクルーザーならでは。そう言わざるをえません。

私はよくスノーボードのシーズンに大活躍してもらいました。

荷物に困ったことはありませんでした!

 

大容量の荷物も問題なし

 

ある時は釣りのタックルにドカット、クーラーボックス。またある時はキャンプ道具一式。

そしてルーフラックを使えばロングボードも積めてしまう、遊び道具を積むのにちょうど良いサイズ感

 

 

維持費・燃費

4リットルV6エンジンの弊害と言えば良いのでしょうか。

メーカー公式発表燃費は8.0km/Lとなっていますが、実際はもう少し下回ります。

 

燃費に関してはガソリン価格の下落を祈るばかりです。

 
使用燃料:無鉛レギュラーガソリン
10.15モード燃費:8.4km/L
年間ガソリン代:約160,714円(1190.5L×135円) ※1
自動車税:年間66,500円 ※2
年間維持費:約227,214円 ※3

 

 

今後発売が期待されている後継者と言われているTJ-クルーザーもチェック!

 

FJークルーザーを安く買うには?

ディーラーでの下取り交渉で良い条件を出すためには、予めネットなどで愛車の買取り見積もりを取っておいて、ディーラーでの下取り金額の交渉材料として使うのもかなり有効だからです。

買取店で出た査定金額を持ってディーラーに行くと、値引き+下取りで価格交渉ができるので手ブラで行くより良い条件が引き出せる可能性が高いです!

ディーラーによっては、値引きが良くても下取りの条件が悪いことも良くありますので、そういう時は、買取店に売却してしまえば良いですしね。

逆に、今回の私のように、ディーラーで下取りの見積りをした後で買取店で査定する際には、ディーラーでの下取り見積もり額を予め伝えておくと、それ以上の価格で買い取ってくれることが多いです!

ディーラー下取りで出た「万円以下なら売らないから」と言っておけばOKってことです。

ちなみに、私がいつも使っているサイトはこちら。

 

一括査定のメリット・デメリット

4つのデメリット

1.申し込み後にしつこい電話勧誘がかかってくる

2.スケジュールの調整をする必要がある

3.地域によっては複数社を選択できない場合がある

4.申し込みに少しだけ時間がかかる、個人情報が必要である

 

最も大きなデメリットとしては申し込み後の電話ですね。

しかし、逆手に取れば、価格交渉を多くの買い取り業者にできます。

電話対応は面倒に感じてしまう方もいるかと思いますが、より愛車を高い値段で売ることができる近道になるかと思います。

 

メリット

1.最高額で車買取してもらうことができる

2.わざわざ自分の足で車買取店をまわる必要が無い

 

楽に愛車をもっとも高く価格で売ることができるので、おすすめです。

 

私も実際に軽自動車を売った際に、買い取り店舗では10万円と言われました。
しかし一括査定してみると…30万円を売ることができました。
つまり、20万円も高く売ることができたのです。

無料で一括査定できますので、一度お試しください!

まとめ

FJ-クルーザーの主な3つの特徴

・個性的デザイン
・アウトドアに最適
・荷物の心配なし

 

観音開きなどおしゃれ仕様が多いです。

アウトドアをよくする方には大変おすすめの車となっております。

販売が停止しているため、現在は中古車のみの取り扱いとなっておりますが、より手に入りやすい価格で売られているのでチャンスですよ!

カラーバリエーションも豊富ですので、個性的に楽しめる最高の車です。

 

以上driverでした。

 

 

 

 

 

車の下取り交渉で高額買い取りしてもらうには…

一括査定で出た査定金額を持ってディーラーに行くと、値引き+下取りで価格交渉ができるので手ブラで行くより良い条件が引き出せる可能性が高いです!

私のように、ディーラーで下取りの見積りをした後で買取店で査定する際には、ディーラーでの下取り見積もり額を予め伝えておくと、それ以上の価格で買い取ってくれることが多いです!

ディーラー下取りで出た「万円以下なら売らないから」と言っておけばOKってことです。

ちなみに、私がいつも使っているサイトはこちら。

《ズバット車買取比較》最大10社無料一括査定

あなたの愛車は今いくら?ガリバーの【無料査定はこちら】



キャンペーンで現金10万円が当たるかも!

無料で査定できますので、おすすめです!


トヨタ車 自動車情報
シェアする
#{driver}をフォローする
のりもの相談所

コメント