Amazonでお得に買い物する方法 ⇒

日産新型セレナがビッグマイナーチェンジした最新情報を紹介!【セレナの特徴】

日産車

2019年8月1日に日産新型セレナがビッグマイナーチェンジを発表しました。

 

マイナーチェンジしたことで様々な機能やデザインの変更点がありますので詳しくご紹介したいと思います。

 

読んでほしい方

・そもそも日産セレナの特徴を知りたい方
・マイナーチェンジして変更点、特徴を知りたい方
・グレードや価格を知りたい方

 

以上の方に分かりやすくご紹介していきたいと思います。

 

 

愛車を売るなら必ず一括査定サイトを使って高く売りましょう!

愛車を売るなら必ず一括査定サイトで査定して貰いましょう!

 

ディーラーだと30万円の買取が一括査定すると80万円になることも!

一括査定サイトでは大手下取り会社が多数査定してくれます。

あなたの愛車を会社間で競り合ってくれるので、買取価格が高騰します!

↓1分で申し込めます↓

おすすめ一括査定サイト

 

 

日産セレナの特徴は?

皆さんそもそも、日産セレナの特徴をご存知でしょうか?

 

ミニバン、ファミリーカーで人気のあるセレナの特徴を理解しておきましょう!

 

セレナの特徴①多彩なシートアレンジ

セレナはファミリー層から高い支持を集めています。

その最大の要因は多彩なシートアレンジです。

 

特に特徴的なのが、

2列目のスマートマルチセンターシートで、全車8人乗りの設定ながら、2列目の中央シートを独立して運転席・助手席の間のウォークスルースペースまでスライド可能

これにより8人乗りの設定ながら、2列目~3列目のウォークスルー空間を作ったり、シートを横にスライドさせて3列目への乗り降りも容易にさせています。

 

3列目シートの格納はリアサイドガラスの視界も確保できる定位置格納跳ね上げ式となっていて、後方視界の確保だけでなく、日中の社内の明るさの確保にもつながっています

 

 

 

 

セレナの特徴②ハイウェイスターの設定

セレナを含め、同クラスのミニバンではエントリーグレードにナビなどの最低限のオプションで押さえれば乗り出し価格250万円前後になります。

しかしセレナの販売シェアの割合は7割ほどが、乗り出しで300万円前後となるハイウェイスターとなっています。

 

多少値段が高くても、価格以上に見合う充実した豪華装備を搭載したハイウェイスターグレードの人気は非常に高く、「最低限の装備で構わない。」というユーザーよりも、エアロやアルミホイール・電動スライドドアなど定番の装備は付けておきたいと思う、車好きで、家族構成からしょうがなくミニバンを選ぶユーザーから高い支持を集めています。

 

 

 

 

セレナの特徴③簡易ハイブリッドの搭載

セレナの大きな特徴はミニバンとしてはいち早くハイブリッドモデルを投入した事です。

 

これはトヨタのプリウスやアクア・現行モデルのノア・ヴォクシーなどのフルハイブリッドとは違い、簡易ハイブリッドの採用となりますが、燃費はJCO8モードで16kmを達成して100%免税車となっています。

 

フルハイブリッドと比べると燃費性能は見劣りしますが、実用燃費ではその差は縮小されますし、一番の特徴はSハイブリッド搭載車を車体価格約245万円から用意しているという点

。ノア・ヴォクシーのハイブリッドと比べると、他の装備の違いもありますが、約50万円も安くハイブリッドモデルを選べる選択肢が出てきます。

 

購入後のランニングコストと、新車購入費用を比べれば、税制面でもフルハイブリッドと変わりがないセレナの簡易ハイブリッドモデルはコストパフォーマンスに優れた価格バランスが良いグレードとなっています。

 

 

 

 

 

新型日産セレナの機能・デザイン

 

既存のセレナの特徴について理解して頂いたので、続いては新型のセレナについてご紹介していきたいと思います。

どこがどのように変化したので深掘りしていきます。

 

標準車のセレナでは、フロントグリルのV字をモチーフとしたデザインが、グリル下部から左右を経て、ヘッドライト上部につながるデザインに変更された。

スポーティーグレードの「ハイウェイスター」では、特徴的な「ダブルVモーショングリル」と呼ばれる押し出し感の強いフロントマスクや、縦長のリアコンビランプを専用デザインとして採用。標準モデルと差異化を進めている。

「セレナe-POWER」には、新たに16インチアルミホイールがオプションとして設定された。

内装も実用性の高いような仕様になっております。

内装は以前同様の仕様ですね。

 

今回のマイナーチェンジでは、エクステリアデザインが変更されたほかに、「全方位運転支援システム」を全車に標準装備。

全車に標準装備される全方位運転支援システム

・アダプティブLEDヘッドライトシステムまたはハイビームアシスト(グレード別設定)
・インテリジェントエマージェンシーブレーキ
・標識検知機能(進入禁止標識検知、最高速度標識検知、一時停止標識検知)
・踏み間違い衝突防止アシスト
・インテリジェントLI(車線逸脱防止支援システム)+LDW(車線逸脱警報)
・インテリジェントBSI(後側方衝突防止支援システム)+BSW(後側方車両検知警報)
・RCTA(後退時車両検知警報)

 

全方位運転支援システムの搭載により、セレナは全車が「サポカーSワイド」該当車になっている。

 

また「プロパイロット」機能は、ドライバーのストレスをさらに軽減するため、下り坂での設定速度保持やよりスムーズな減速を可能とするブレーキ操作などが可能となったほか、ワイパー作動時の機能向上も図っているという。

 

プロパイロット2.0を詳しく理解したい方はこちら!

 

アダプティブLEDヘッドライトシステム・ハイビームアシストとは?

対向車にハイビームを当てずに維持できます。

そのため、常に視界良好にて運転ができます。

 

インテリジェントBSI(後側方衝突防止支援システム)+BSW(後側方車両検知警報)とは?

車線変更する際などに、変更するレーンに車などいて気づかずに危険を感じたことはありませんか?

 

そんなときに役立つ機能です。

後側方に車がいることに気づかずに車線変更してしまうと追突の危険を検知して、警告音とともに元のレーンに戻るように促してくれる機能です。

 

この機能があれば、死角による後側方車との追突事故を防ぐことができます。

 

RCTA(後退時車両検知警報)とは?

前から駐車して、バックで下がる際に、周囲を検知してくれるので、安全に移動しやすくなります

死角をなくしてくれるいい機能ですね。

 

 

インテリジェント エマージェンシーブレーキとは?

  • フロントガラス上部のマルチセンシングフロントカメラにより前方の車両や歩行者を検知します。

  • 車速約10km/h∼80km/hの範囲で作動します。

    (車速約60km/h以上では、歩行者に対しては作動しません。)

  • 衝突するおそれがあると判断すると、警報音とともにメーター内のインテリジェント エマージェンシーブレーキ表示(接近警報表示)がオレンジ色に点滅します。

  • 運転者の衝突回避操作が不十分で、衝突危険性が高まったときには、メーター内のインテリジェント エマージェンシーブレーキ表示が赤色の緊急警報表示になり、警報音とともに軽いブレーキが自動的にかかります。

  • さらに衝突の危険性が高まったときには、衝突の直前に強いブレーキが自動的にかかります。

出典:nissan.co.jp

ボディーカラーに新色追加

ボディカラーは「朝日」をイメージした「サンライズオレンジ」と、より精悍でスポーティな「ダークメタルグレー」の新色2色を追加4つの2トーンカラーを含め、全14色を設定。

2トーンカラーは、ルーフの色をすべてダイヤモンドブラックに統一することで、スタイリッシュかつスポーティな印象に仕上げました。

ボディーカラーでは新色を2色追加し、4タイプのツートンカラーを含め全14バリエーションから選べるようになっている。

 

 

カスタムモデル「セレナAUTECH」や福祉車両も同時にマイナーチェンジ

日産の関連会社、オーテックジャパンは、今回のセレナのマイナーチェンジにあわせてマイナーチェンジします。

・カスタムモデルの「セレナAUTECH(オーテック)」
・乗降をサポートする「ステップタイプ」
・福祉車両「ライフケアビークル(LV)」シリーズ
・「助手席スライドアップシート/セカンドスライドアップシート」
「チェアキャブ スロープタイプ」
「チェアキャブ リフタータイプ」
「送迎タイプ」

ベースのセレナ同様にデザインを一新し、新たな先進安全技術を採用している。

 

足の不自由な方などにも利便性の高い新型セレナは大変おすすめできます。

 

価格とグレード

価格は

・ステップタイプ:2,921,400円~3,696,840円
・LVシリーズ:2,762,000円~3,793,000円
[価格は全て消費税込み]。

 

ラインナップと価格は以下の通り。

  • セレナB(FF):239万9760円
  • セレナS(FF):250万8840円
  • セレナX(FF):252万9360円
  • セレナXV(FF):268万7040円
  • セレナG(FF):300万5640円
  • セレナ ハイウェイスター(FF):270万8640円
  • セレナ ハイウェイスターV(FF):293万2200円
  • セレナ ハイウェイスターG(FF):316万8720円
  • セレナe-POWER X(FF):294万3000円
  • セレナe-POWER XV(FF):316万7640円
  • セレナe-POWER G(FF):341万0640円
  • セレナe-POWERハイウェイスター(FF):323万3520円
  • セレナe-POWERハイウェイスターV(FF):343万5480円
  • セレナe-POWERハイウェイスターG(FF):365万7960円
  • セレナB(4WD):268万7040円
  • セレナX(4WD):277万3440円
  • セレナXV(4WD):293万1120円
  • セレナG(4WD):329万2920円
  • セレナ ハイウェイスター(4WD):299万5920円
  • セレナ ハイウェイスターV(4WD):319万2480円

【新車売れ筋ランキング】今もっとも人気のモデルは?

 

 

新型セレナを買うために買取相場より30万円以上高く愛車を売る方法とは?

高く売りたいなら、ディーラーの下取りはオススメできません!

買取業者の査定額に正解はなく、車の査定には、様々な要因で、買取価格が決定します。

複数の買い取り業者に競わせることがあなたの愛車をいちばん高く売る近道でもあります。

買取会社も商売ですから、安く仕入れられれば、その分、会社の利益が増えます。

損をしないためにも売りたいと思ったら事前に一括査定であなたの車の買取価格を複数業者に競わせて、納得いく査定額を引き出しましょう。

一括査定サイトなら、30万円~60万円高い査定額がでることもあります。

愛車の最高価格が分かる♪

私も実際に軽自動車を売った際に、買い取り店舗では10万円と言われました。 しかし一括査定してみると…30万円を売ることができました。 つまり、20万円も高く売ることができたのです。 無料で一括査定できますので、一度お試しください!

時間がたつと車の買取相場が下がっていってしまうので、売りたいと思った時に、早めにお調べすることをお勧めいたします。

おすすめの一括査定サイト

 

まとめ

標準車のセレナでは、

・フロントグリルがグリル下部から左右を経て、ヘッドライト上部につながるデザインに変更された。
・スポーティーグレードの「ハイウェイスター」では、特徴的な「ダブルVモーショングリル
・「セレナe-POWER」には、新たに16インチアルミホイールがオプションとして設定。
・「全方位運転支援システム」を全車に標準装備。

全車に標準装備される全方位運転支援システム

・アダプティブLEDヘッドライトシステムまたはハイビームアシスト(グレード別設定)
・インテリジェントエマージェンシーブレーキ
・標識検知機能(進入禁止標識検知、最高速度標識検知、一時停止標識検知)
・踏み間違い衝突防止アシスト
・インテリジェントLI(車線逸脱防止支援システム)+LDW(車線逸脱警報)
・インテリジェントBSI(後側方衝突防止支援システム)+BSW(後側方車両検知警報)
・RCTA(後退時車両検知警報)
 
ボディカラーは
・「朝日」をイメージした「サンライズオレンジ」と、より精悍でスポーティな「ダークメタルグレー」の新色2色を追加
4つの2トーンカラーを含め、全14色を設定。
 
 
大変機能が充実しており、安全性能が高くなっております。
また、ボディーカラーも新たに追加されており、遊び心のカラーなどカラーバリエーションが豊富になりました。
 
この日産セレナにのってカーライフを楽しみましょう!
 
以上driverでした。

 

スポンサーリンク

 

Amazonでお得に買う方法

Amazonでお得に買い物するなら、アマゾンギフト券購入チャージをおすすめします。

 

現金でチャージするたび、チャージ額 x 最大2.5%分のポイントがもらえます。アマゾンプライム会員でしたら、使わないと損ですよ。

 

うまくポイントを貯めて車用品を買いましょう!

★お得に商品を購入しましょう★
Amazonギフト券をチャージする!

手数料等もないので、メリットしかないですよ!

 

車をうまく高値で買い取りしてもらう方法!

driver
driver
新しく車を買う時に、下取りはどうしていますか?
そのままディーラーで引き取ってもらっていませんか?

 

実はその買い方、損しているかもしれません。
しっかりと新しい車の値引きをしてもらうためにも、ディーラー以外で一度見積もりをもらっておくことを強くオススメします。

高価査定を狙うにはネットで一括査定が一番おすすめ!


★何社も査定に行く手間が省けるのでおすすめ★
   簡単に無料で愛車の価格がわかります!

やり方はとても簡単で、上記バナーをクリックして愛車の情報を入力するだけです。
それだけで最大10社が見積もりを実施してくれます。
情報入力のために、車検証を用意しておきましょう。
driver
driver

私も一括査定でランドクルーザープラドを売ったことがあります。
ディーラー見積もりよりも、30万も高い290万円で売ることができました!

電話が多そうで、面倒な気がする…

高額査定を出すには一括査定がオススメですが、多数の業者から電話が掛かってくるのが嫌だという方は、有名なガリバーでの無料査定がおすすめです。
安定した高額買取の実績もありますし、1回の査定だけで有名どころで安心して簡単に売りたいという方が利用すると良いかと思います。

★人気の車種なら年式が古くても高く買い取りしてくれますよ★

あなたの愛車は今いくら?ガリバーの【無料査定はこちら】

1分未満ですぐに、有名なガリバー無料査定ができますのでお試しください!

 

最も気軽に愛車の査定価格を調べる方法

気軽に愛車の価格を知りたいなー

しつこい電話とか業者とのやり取りは面倒…

driver
driver

もっとも簡単に、愛車の査定価格を調べる方法があります。

 

ガリバーのガリバーオートです!

 

面倒な手続きもなく、スマホのアプリを利用して気軽に査定、売却、相談ができるAI査定アプリです。

 

特徴
・スマホで楽々査定
・AIでプロの査定価格をチェックできる
・売るべきタイミングがわかり、好きなタイミングで申し込み可能

 

ガリバーオートの使い方
  1. ガリバーオートのスマホアプリをダウンロードする
  2. スマホで愛車と車検証の写真をスマホで撮る
  3. 簡単な必要項目を入力
  4. その場で結果がわかる

 

以上これだけの作業です。

作業時間は約3分~5分で可能!

 

driver
driver

ちょっとした空き時間でも調べることができます!

 

とりあえず愛車の査定価格を気軽に知りたい方におすすめですよ!

★スマホで簡単に愛車の価格をチェックできます★

≪最短3分≫車のAI査定アプリ【ガリバーオート】

しつこい電話もないので、とりあえず査定価格を知りたい方におすすめ!

 

日産車 自動車情報
シェアする
#{driver}をフォローする
のりもの相談所

コメント