Amazonでお得に買い物する方法 ⇒
スポンサーリンク

気軽に簡単登録でシェアできる!カーシェアサービスアプリGO2GO

車グッズ

近年車を所有する方が減少しております。

そんな方々が増加しているため、車をシェアして必要なときに車を使用する方法が流行しております。

 

そこでおすすめのカーシェアサービスをご紹介したいと思います。

それは

カーシェアサービスGO2GOです。

 

簡単に使用しやすく、すぐに使用できるためおすすめサービスです。

(本当は車所有離れは寂しいと思っておりますが…)

 

今回のご紹介を通じてカーシェアサービスの良さを中心に車のよさも伝えていきたいと思います。

 

 

 

スポンサーリンク

「GO2GO」とは?

「GO2GO」は“近所のクルマを安心、簡単、遠慮なく使える”をコンセプトとする共同使用契約に基づく個人間カーシェアリングサービスです。

クルマを所有するオーナーの事前登録者数は、受付を開始してから当初の予想を上回る速さで伸びており、現在は約7,800人の方にご登録されております。

 

「GO2GOオーナーお試し特典」

マッチングサービス開始日から1ヶ月間、オーナーがシェアした際に発生するプラットフォーム利用料が利用回数の上限なく1ヶ月間無料にさせていただきます。

 

対象者

マッチングサービス開始日までに「GO2GOアプリ」をスマホでダウンロードし、オーナーの本登録を完了していただいたすべての方を対象とさせていただきます。

 

2019年4月15日(月)  アプリダウンロード開始

2019年5月中旬  ドライバー登録開始 

2019年5月下旬〜6月上旬  サービス開始

オーナーとドライバーのマッチング開始)

業者が仲介する安心感

ガリバー店舗という事業者が間に入ることによるメリットがあります。

車両や鍵の受け渡し、貸出返却時の車両チェック、保険、クリーニング、匿名性など、リアル店舗のサービスの強みが、レンタカーや事業者のシェアリングより安いか変わらない料金で利用できます。

知らない人を自宅に呼ばないで済む、第三者による仲介は幅広いユーザーに受け入れられやすいと思っています。

もちろん、スマホで全部済ませたいというユーザーは、店舗を介さない貸し借りも可能です。

 

スポンサーリンク

アプリならではの、トラブル・盗難対策

ライドヘリングや個人間シェアリングでは、貸し手、借り手のトラブルが問題にされがちですが、GO2GOアプリは、独自の評価システムでこの問題にも対応する予定です。

 

トラブル対策例えば?

 

よくあるトラブルに、借りた人が荒っぽい運転をした、申告した距離より多く走っている、といった問題があります。GO2GOアプリは、車両のモニタリング機能を載せる予定です。

 

ドライブレポートといいますが、急ハンドル、急ブレーキ、急加速などを車両のオーナーはアプリでチェックすることができます。

盗難対策として、車両の位置情報もトラッキングできます。

これらの情報は、個人情報やプライバシーにも関わるので、すべてが自由に閲覧できるわけではありませんが、これまで星や数字など自己申告や主観的だった評価を数値化・可視化できるという特徴があります。

 

概要


「GO2GO」は“近所のクルマを安心、簡単、遠慮なく使える”をコンセプトとするIDOM発の共同使用契約に基づく新しい個人間カーシェアリングサービスです。クルマを所有するオーナーは、必要な情報をアプリに登録するだけで、簡単に自分のクルマを他人にシェアすることができます。クルマを利用したい方はアプリ上で予約をして決済もアプリ上で行います。
また、「GO2GO」は安心安全に利用できるよう、クルマを利用するドライバーに自動車保険に加入していただくことで、オーナーとドライバーの双方が安心して利用できる仕組みとなっています。
さらに、「GO2GO」ではアプリでのサービス完結を図るだけではなく、個人間でクルマの受け渡しが不安な方々や、デジタル機器の苦手な方々のためにも、全国のガリバー直営約520店舗にてサービスサポートを行う体制を整えていきます。

 

使い方

 

流れ

1.アプリをダウンロードそて会員情報や車情報を登録
2.使いたい車を予約リクエストしてオーナーが承認すれば予約成立
3.待ち合わせ場所で車を受け渡しする
4.運転後、車を返却してお互いの評価をする

 

以上が流れになります。

簡単ですし、待ち合わせ場所もガリバー本店でも可能になっていくことになっております。

 

気軽に乗りたい車に乗ることができますね。

 

 

(備考)
・GO2GOはオーナーとドライバー間での共同使用契約※1に基づくサービスです
・ドライバーは1日単位の自動車保険に加入
・シェア可能な対象車両は、自家用車・キャンピング車の車両となります
・全国約520の直営店舗によるサービスサポートを順次開始予定
・365日無休のカスタマーサポート体制(相談受付時間:9:00〜22:00(年中無休)


※ 1:共同使用契約とは、個人間において同一の自家用自動車を共同で使用するための契約になります。共同使用契約を締結した当事者は、本契約のもと互いに誠実に、共同して同一のクルマを管理・使用するものとします。
GO2GOにおいては、本契約に基づき、ドライバーが自己の使用の割合に応じて必要経費を案分して負担することになります。レンタカーサービスのように、有償でクルマの貸し借りを行うものではございません。

 

 

 

スポンサーリンク

安く車を購入するには?

販売店の下取りで済ませてしまう方が多いと思います。

でももっと高く買取してくれる買取会社は数多くあります。

例えば、あなたの車が下取り額で20万円と言われても その他の買取り会社で倍の40万円になることもありえます。

一度無料査定で見積もりしてみる価値はありますので、おすすめです。

車は時が経っていけばいくほど価値は下がってしまいます。

値下がりする前に、まずは査定額をお確かめ下さい。

愛車を高く買い取ってもらい、安くほしい車を購入して 車ライフを楽しみましょう!

自分だけの1台を見つけよう!

おすすめのサイト

あなたの愛車は今いくら?UcarPACが1分でカンタン相場チェック

 

 

まとめ

アプリで簡単操作にてカーシェアできるサービスですので、気軽に使用しやすいです。

業者の仲介もあるため、安心できますし、知らない人に会いたくない方もアプリで手続きするだけでカーシェアできます。

トラブル問題対策も万全ですので安心です。

今後より、車離れが進行していくかと思いますが、アプリで簡単にカーシェアでき、需要が高まっていくと思います。

私としては車を所有することで楽しみや、自分の車をカスタムすることで自分だけのかっこいい車になるなど車を所有することもおすすめします。

なので、自分の車を所有しつつ、気分で興味のある車をカーシェアするという方法も楽しいかもしれませんね。

以上driverでした。

 

 

 

 

 

コメント