ダイハツDNGA新型コンパクトSUV「ロッキー」発売!【広くて高機能】

スポンサーリンク
ダイハツ車

ダイハツの車って軽自動車のイメージが強いですよね?

5ナンバーで室内が広い車が発売されました。

DNGA新型コンパクトSUV

「ロッキー(Rocky)」

についてご紹介します。

 

読んでほしい方

・5ナンバー車で広くて、荷物が多く載る車がほしい方
・安全機能が充実している車がほしい方
・ロッキーについて知りたい方

以上の方にわかりやすくご紹介します。

関連記事

2019年新型ダイハツタントの特徴は?オープン機能でスライドドアを最大限活用!【燃費・カラー・値段最新情報】

ダイハツよりコンセプトカーHY Funについて情報公開!【ガイキンドインドネシア国際オートショー2019】

 

 

スポンサーリンク

Amazonでお得に買う方法

Amazonでお得に買い物するなら、アマゾンギフト券購入チャージをおすすめします。

 

現金でチャージするたび、チャージ額 x 最大2.5%分のポイントがもらえます。アマゾンプライム会員でしたら、使わないと損ですよ。

うまくポイントを貯めて車用品を買いましょう!
Amazonギフト券をチャージ【購入】する!

 

愛車を売るなら必ず一括査定サイトを使おう!

愛車を売るなら必ず一括査定サイトで査定して貰いましょう!

ディーラーだと30万円の買取が一括査定すると80万円になることも!

一括査定サイトでは大手下取り会社が最大10社査定してくれます。

あなたの愛車を会社間で競り合ってくれるので、買取価格が高騰します!

無料で45秒で申し込めます↓

 
 

ロッキーのコンセプト

「アクティブ・ユースフル・コンパクト」

若々しくアクティブな生活を楽しむスタイル志向層をメインターゲットとし、レジャーから買い物などの日常生活まで、幅広いシーンで活躍できる商品を目指し開発されました。

軽自動車を基点としたDNGAだからこそ実現できた、5ナンバーサイズ、かつ全長4,000mm以下ながら、室内の広さも両立したコンパクトSUVです。

ダイハツ工業(株)は、ダイハツの新世代のクルマづくり「DNGA(Daihatsu New Global Architecture)」の第2弾商品となる新型コンパクトSUV「ロッキー(Rocky)」を2019年11月5日(火)から発売開始となりました。

DNGAによる新技術は、CASEへの技術対応とスピーディな商品ラインナップ拡充を同時に実現するために「一括企画開発」の手法を取り入れ、プラットフォームの構成要素を同時刷新するものであり、2019年7月にフルモデルチェンジして発売した軽乗用車「タント」で初めて搭載しております。

 

「ロッキー」はコンパクトカーとしては初の商品になります。

また、DNGA商品としては初めてトヨタ自動車株式会社のラインナップに加わるモデルです。

 

 

ロッキーとは?

・DNGAによるパッケージング技術

・取り回しのよいコンパクトな5ナンバーサイズ

・広い室内空間と大容量ラゲージ

・17インチの大径タイヤを採用した力強いデザインを実現したSU

 

近年SUV市場の規模が拡大する一方、

「レジャーなどのためにSUVが欲しいが、大きなクルマは苦手」

というお客様の声も多く、SUVらしいデザインを実現しながら、運転のしやすい、アクティブユーザー向けの良品廉価な新商品として注目を浴びております。

 

予防安全機能

「次世代スマートアシスト」

ブラインドスポットモニターとリヤクロストラフィックアラートの2機能を追加後方確認時の安全性を向上。

またスマートフォンを活用したコネクト機能「ダイハツコネクト」を初めて搭載。

さらにDNGA新プラットフォームによりフラットな乗り心地と高い操縦安定性、軽快な加速感など、高い基本性能を実現した。

後ほど詳しくご紹介していきます。

 

ロッキーの4つの特徴


1.コンパクトサイズなのに広い室内空間
2.大径タイヤで力強くデザイン
3.安心できる先進・安全機能充実
4.DNGA新プラットフォームの高い基本性能

 

「新自由SUV」をキャッチコピーとして注目されております。

主に4つの特徴があります。

ひとつずつ詳しくご紹介します。

 

 

1. コンパクトサイズなのに広い室内空間

パッケージング

◇コンパクトな車両サイズ

・軽自動車を基点としたDNGAだからこそ実現できた、コンパクトなボディサイズと広い室内空間、高い積載性の両立を実現しました。

 

ボディ

全長3,995mm、全幅1,695mm、全高1,620mm

5ナンバーサイズで、コンパクトで取り回しがしやすいサイズ感です。

 

◇ゆったり座れる快適な室内空間

・カップルディスタンスは900mmを確保し、ゆったり座れる快適な室内空間を実現。

 

◇大容量ラゲージによる高い使い勝手の良さ

・最大荷室長755mm、荷室容量369Lの大容量の荷室空間です。

レジャーをはじめ、買い物などの日常シーンで活躍します。

・パンク修理キットや工具等の配置を見直し、80Lの大容量アンダーラゲージを実現。

付属の2段可変式デッキボードを活用することで、荷室の高さや容量を変えることができ、様々な使用用途に対応可能です。

・さらに6:4分割可倒式のリヤシートを倒すことで、長尺物の積載にも対応し、用途に応じて多彩な空間を作ることができます。

荷室構造

荷室寸法 (カッコ内は4WD(社内測定値))

 

アンダーラゲージ

(2)運転のしやすさ

◇高い小回り性による取り回しの良さ

・DNGA新プラットフォームにより、17インチの大径タイヤを採用しながら、最小回転半径は5.0mを実現し(16インチタイヤの場合は4.9m)、高い小回り性による取り回しの良さがポイントです。

◇運転席からの見晴らしの良さ

・665mmの高いヒップポイントと、31度(俯角+抑角)の広い運転席からの上下視界を実現。

フードの左右前端を見やすくなることで、見晴らしがよく、安心して運転することがてきます。

 

 

2. 大径タイヤで力強くデザイン

(1)エクステリア

◇躍動感あるエクステリアデザイン

・安心を感じさせる厚みのあるロアボディと、薄く軽快なキャビンを支える張り出したフェンダー&大径タイヤで、SUVらしさを強調しています。

・デザイン要素をシンプルで明快にすることで、コンパクトなボディサイズながら、クリア感と力強い存在感。

 

◇LEDシーケンシャルターンランプ

・周囲からの視認性が高く、安全性と先進性を表現したシーケンシャルターンランプを採用。

 

 

(2)インテリア

◇ワクワク感のあるインテリアデザイン

・シルバー加飾を施した背の高いフロントコンソールや、高い位置にあるスポーティなシフトレバーとコックピットタイプのインパネデザインにより、SUVらしいワクワクする空間を表現しております。

・G、Xグレードには、赤色の内装加飾を施し、アクティブ感をすごい!

・最上級のPremiumグレードには、

革巻きのステアリングやシフトノブ、ソフトレザー調のシート

を採用するとともに、黒・シルバーの加飾を施し、上質感を表現しております。

 

 

◇充実したポケッテリア

・豊富なポケッテリアを設定し、使い勝手の良さをポイントです。

フロントコンソールの高さを生かし、サイド部分にもポケットを配置するなど、デザインと使い勝手の良さを両立しております。

 

◇アクティブ マルチ インフォメーションメーター

・先進性、プレミア感を表現したフル液晶を想起させるメーターデザインにより、4種類のデザインをステアリングスイッチの操作で選択可能です。

 

3. 安心できる先進・安全機能充実

(1)「次世代スマートアシスト」

 

◇2つの新機能を追加し充実した予防安全機能

・予防安全機能「スマートアシスト」全10機能

・運転をサポートする「スマートアシストプラス」全7機能

の合計17機能を搭載。

今回新たに後方確認をサポートする下記2つの新機能を採用しております。

 

◇BSM(ブラインドスポットモニター)

・隣接する車線の死角領域を走る、または死角領域に急接近してくる車両を検知し、ミラーインジケーターの点灯によりドライバーにお知らせ

・検知車両側に方向指示スイッチの操作をすると、ミラーインジケーターの点滅とブザー音により注意喚起を行うことで、車線変更時の安全確認をサポート

 

◇RCTA(リヤクロストラフィックアラート)

・後方を横切る車両を検知し、ミラーインジケーターの点滅とブザー音により注意喚起後退時の安全確認をサポート

 

(2)「ダイハツコネクト」(「ダイハツコネクト」は以下の3つのサービスの総称です。

◇ダイハツコネクトサービス

・安心なカーライフをサポートする4つの機能

-事故や故障時にスムーズな対応を可能とするつないでサポート」

-ドライバーの状況を家族等の「見守り者」にメール送信する見えるドライブ」

-駐車位置情報や、ガソリン残量等のクルマの状況を記録し、スマートフォンで確認できる「見えるマイカー」

-車検や点検時期等をディスプレイへの表示とメール送信によりお知らせする「つないでケア」

 

◇ダイハツ Wi-Fi

ダイハツコネクト対応のディスプレイオーディオやカーナビゲーションの購入者を対象に、車内で使用可能なWi-Fiサービスを提供しております。

・所定の条件を満たした場合、利用開始から3年間、月1GBの通信プランを無料で提供(その他の料金プランは一律250円割引)

・より多くの通信量を必要とするお客様向けの有料プランも設定。

 

 

◇スマホアプリ連携

9インチスマホ連携ディスプレイオーディオをメーカーオプション設定

・SmartDeviceLinkTMやApple CarPlay対応のスマートフォンアプリをディスプレイ上で表示・操作可能とし、安全性と快適な利便性を実現

メーカーオプションの「スマホ連携ディスプレイオーディオ」、もしくはディーラーオプションの「ダイハツコネクト」対応のナビが必要。

 

Apple CarPlay利用時は「ダイハツコネクト」および「ダイハツWi-Fi」はご利用できません
 

4. DNGA新プラットフォームの高い基本性能

(1)走行時の安定性と乗り心地の良さ

◇DNGAによる新開発の軽量高剛性ボディ

・新型「タント」で採用した軽自動車用のDNGA新プラットフォームに対し、骨格の通し方や足回り部品の取り付けの考え方などは共通としながら、コンパクトカーのサイズに拡大

・骨格構造のスムーズ化や合理化を実施し、部材の構造断点をなくすとともに、ハイテン材を活用したことで軽量高剛性ボディを開発し、高い乗り心地の良さを実現

◇サスペンションジオメトリーを見直し、ゼロから開発した足回り

・サスペンションの取り付け位置および、ブッシュ特性、バネ定数、ショックアブソーバー特性を最適化し、高い操縦安定性と乗り心地の良さを両立

 

 

(2)1.0LターボエンジンとD-CVTによる軽快な加速感

・1.5Lクラス相当の動力性能を確保し、加速性能を向上

・DNGAにより新開発した、スプリットギヤを用いた技術を採用したD-CVTを搭載。

変速比をワイドレシオ化することで、燃費性能や静粛性にも貢献してます。

・アクセルのスロットル特性を最適化し、レスポンスやコントロール性を向上。

 

(3)フロントシート

・背もたれサイドの形状を最適化し、ホールド性を向上したフロントシートを採用。

また座面を長くし、形状を最適化したことで、フィット感も向上し、安心感ある座り心地を実現しました。

 

(4)新開発の4WD構造

◇ダイナミックトルクコントロール4WD

・電子制御式カップリング機構を用いたダイナミックトルクコントロール4WD」を採用。

走行状態や路面状況を検知し、ECUで前後輪に細かなトルク配分を行うことで、機械式カップリングを用いた4WDと比較し、安定した走行性能となります。

滑りやすい路面では後輪駆動力を高めることでスリップを抑制し安定性を向上させるとともに、滑らない路面では後輪駆動力を下げることで燃費向上となっております。

走行中のトルク配分はマルチインフォメーションディスプレイで確認可能です。

 

◇トーションビーム式サスペンション

・ディファレンシャルギヤをボディ側に取り付けることで、2WD同様のトーションビーム式サスペンションの採用が可能になり、乗り心地や操縦安定性の向上に貢献するとともに、低床化による室内空間の拡大!

 

スポンサーリンク

カラーバリエーション

◇新色「コンパーノレッド」

・ダイハツのモノづくりを象徴する色として、光が当たると朱色に輝く高彩色な「コンパーノレッド」を新開発

・「コンパーノ」は1963年に発売したダイハツ初の小型乗用車「コンパーノ」に由来。「コンパーノ」とはイタリア語で「仲間/友達」を意味し、お客様の暮らしに寄り添うダイハツの姿勢を表現

◇全8色に加え、3色の2トーンも設定

・新色「コンパーノレッド」を含めた全8色の多彩なカラーバリエーション展開。

加えて、

・コンパーノレッド
・シャイニングホワイトパール
・ブライトシルバーメタリック

の3色には、ブラックルーフの2トーンも設定

 

バリエーションが豊富ですので、おしゃれなカラーやかっこいいカラーなど自分の好みを見つけれるかと思います。

 

3つのアクセサリースタイル

◇エレガンススタイル

・ブラック塗装のエアロパーツやメッキ加飾により、存在感ある上質なスタイリングを表現

 

◇パワフルスタイル

サテンシルバーを基調色にレッド加飾付のアンダーガーニッシュを装着し、SUVとして力強さを強調したスタイリングを表現

 

◇スポーティスタイル

車体色に対応したエアロパーツを装着することでスポーティ感を強調し、アグレッシブで躍動感のあるスタイリングを表現

 

 

燃費・お値段がお得

◇高い静粛性

・ダッシュとカウルの一体構造化や、遮音材/制振材の最適化、ドアの2重シール化などにより、高い静粛性を実現しました。

 

◇クラスナンバー1

・1.5L以下の小型SUV(ガソリン車)では最も低燃費。

WLTCモードで18.6km/L、JC08モードで23.4km/L

 

価格

*メーカー希望小売価格(消費税込み)*

(価格帯:1,705,000~2,422,200円)

 

広くて、高機能なのにこの価格は安いですね!

 

ディーラーでの下取り交渉で良い条件を出すためには

予めネットなどで愛車の買取り見積もりを取っておいて、ディーラーでの下取り金額の交渉材料として使うのもかなり有効だからです。

買取店で出た査定金額を持ってディーラーに行くと、値引き+下取りで価格交渉ができるので手ブラで行くより良い条件が引き出せる可能性が高いです!

ディーラーによっては、値引きが良くても下取りの条件が悪いことも良くありますので、そういう時は、買取店に売却してしまえば良いですしね。

逆に、今回の私のように、ディーラーで下取りの見積りをした後で買取店で査定する際には、ディーラーでの下取り見積もり額を予め伝えておくと、それ以上の価格で買い取ってくれることが多いです!

 

4つのデメリット


1.申し込み後にしつこい電話勧誘がかかってくる
2.スケジュールの調整をする必要がある
3.地域によっては複数社を選択できない場合がある
4.申し込みに少しだけ時間がかかる、個人情報が必要である

最も大きなデメリットとしては申し込み後の電話ですね。

しかし、逆手に取れば、価格交渉を多くの買い取り業者にできます。

電話対応は面倒に感じてしまう方もいるかと思いますが、より愛車を高い値段で売ることができる近道になるかと思います。

 

メリット


1.最高額で車買取してもらうことができる
2.わざわざ自分の足で車買取店をまわる必要が無い

 

ディーラー下取りで出た「万円以下なら売らないから」と言っておけばOKってことです。

ちなみに、私がいつも使っているサイトはこちら。

 

 

まとめ

DAIHATSU ロッキーの4つの特徴


1.コンパクトサイズなのに広い室内空間
2.大径タイヤで力強くデザイン
3.安心できる先進・安全機能充実
4.DNGA新プラットフォームの高い基本性能

日常やアウトドアでも活躍できる車です。

尚且つ、低燃費でありお値段も抑えてありますので、人気な車として注目を浴びていくかと思います。

以上driverでした。

 

車の下取り交渉で高額買い取りしてもらうには…

一括査定で出た査定金額を持ってディーラーに行くと、値引き+下取りで価格交渉ができるので手ブラで行くより良い条件が引き出せる可能性が高いです!

私のように、ディーラーで下取りの見積りをした後で買取店で査定する際には、ディーラーでの下取り見積もり額を予め伝えておくと、それ以上の価格で買い取ってくれることが多いです!

ディーラー下取りで出た「万円以下なら売らないから」と言っておけばOKってことです。

ちなみに、私がいつも使っているサイトはこちら。

《ズバット車買取比較》最大10社無料一括査定

あなたの愛車は今いくら?ガリバーの【無料査定はこちら】



キャンペーンで現金10万円が当たるかも!

無料で査定できますので、おすすめです!


ダイハツ車 自動車情報
シェアする
#{driver}をフォローする
のりもの相談所

コメント