Amazonでお得に買い物する方法 ⇒
スポンサーリンク

カロッツェリア最新の高機能で多彩なドライブレコーダーを7機種発売!

ドライブレコーダー

スポンサーリンク

近年、交通事故や交通トラブルの際の映像を録画する用途で、ドライブレコーダーの需要が高まっています。

その中で、昼間や走行中の記録だけではなく、夜間・暗所での撮影や駐車中の監視など、使用シーンに対するニーズも多様化しています。

そこでパイオニアは、前後の映像を同時に録画できる2カメラタイプや、夜間でも高感度・高画質に録画できる「ナイトサイト」、24時間365日監視可能な「駐車監視機能」搭載モデル、すっきりと取り付けできる薄型モデルや場所を取らない業界最小クラスの小型モデルなど、幅広いニーズに応えた商品を発売します。

高画質フルHDドライブレコーダー7機種

高機能なドライブレコーダーですので、おすすめです。

では詳しくご紹介していきます。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

タイプと発売時期は?

型番発売時期
★2カメラタイプ★
VREC-DZ700DLC7月
VREC-DZ700DSC7月
VREC-DS500DC8月
★1カメラタイプ★
VREC-DZ600C7月
VREC-DZ6007月
VREC-DZ2007月
VREC-DH2007月

おすすめのドライブレコーダー!大画面AUKEY DR03の特徴

2カメラタイプの特徴

2カメラシリーズの商品

  • VREC-DZ700DLC
  • DZ700DSC
  • DS500DC

この3種類のドライブレコーダーの特徴についてご紹介します。

スポンサーリンク

前後の映像を同時に録画可能な「ダブルレコーディング機能」に対応

前方走行映像に加え、後方からのあおり運転などの危険行為も逃さず記録できる「ダブルレコーディング機能」に対応。

また、広範囲で録画できる対角視野角

(「VREC-DZ700DLC/DZ700DSC」フロント:160度、フロア・リア:137度、「VREC-DS500DC」:フロント・リア142度)を確保して死角を小さくすることで、走行時や駐車監視時の安心・安全を実現。

カロッツェリア ドライブレコーダー 前方走行映像に加えあおり運転も逃さず記録「ダブルレコーディング機能」搭載(図「VREC-DZ700DLC」)

カロッツェリア ドライブレコーダー 前方走行映像に加えあおり運転も逃さず記録「ダブルレコーディング機能」搭載(VREC-DZ700DLC)

カロッツェリア ドライブレコーダー 広範囲で録画できる対角視野角を確保(イメージ)

カロッツェリア ドライブレコーダー 広範囲で録画できる対角視野角を確保。

スポンサーリンク

夜間の走行、駐車監視時でも2カメラで高感度・高画質に録画できる「ナイトサイト」を搭載

  • 高感度・高画質を実現するSONY製CMOSセンサー 「STARVIS™ (スタービス)」の採用により、従来のドライブレコーダーに比べ100分の1以下の光量でも撮影が可能な「ナイトサイト」を搭載。
  • 夜間走行時の車のナンバープレートや街灯のない駐車場での周辺状況など、暗闇でも鮮明な映像を2カメラで録画します。

カロッツェリア ドライブレコーダー夜間の走行、駐車監視時でも好感度・高画質に録画できる「ナイトサイト」搭載

カロッツェリア ドライブレコーダー夜間の走行、駐車監視時でも好感度・高画質に録画できる「ナイトサイト」搭載

AIで眠気を逃さない!最新ドライブレコーダーの良さ!

スポンサーリンク

走行中の映像を鮮明に撮影可能

高解像度約200万画素の高画質フルHDカメラを採用しました。

WDR機能を搭載

明暗差の激しい状況でも、白とびや黒つぶれをしっかり補正し、鮮明に撮影することができます。

LED信号に対応

LED信号機の点滅周期に影響されにくいフレームレート 27.5fpsを採用しているので、電源周波数60Hzの西日本エリアでも点灯する信号機を確実に撮影できます。

逃さない! 高機能なドライブレコーダー        コムテック ドライブレコーダー ZDR-012

駐車中の車を見守る「駐車監視機能」を搭載

駐車監視機能(セキュリティモード)

(VREC-DZ700DLC/DZ700DSC

車のバッテリーを使って駐車中の車を24時間365日監視できる「駐車監視機能(セキュリティモード)」を搭載。衝撃を検知した時だけ起動して撮影するので、車のバッテリーの負荷を軽減し、長時間監視することができます。

駐車監視機能

駐車時に衝撃を検知すると映像を録画する「駐車監視機能」を搭載。

「VREC-DZ700DLC/DZ700DSC」は、本体内蔵の750mAh大容量バッテリーにより最大約40分作動し、衝撃を検知するとその前後の映像を同時に録画します。

「VREC-DS500DC」は、本体内蔵の600mAhバッテリーにより最大約30分作動します。

多彩な録画機能

  • 車のエンジンをかけた時から自動で録画を開始する「連続録画
  • 衝撃を検知すると、その前後の映像を同時に録画する「イベント録画
  • 撮影したいタイミングにボタンを押して、その前後の映像を同時に録画する「手動イベント録画
  • 録画中にボタンを押して、最大400枚まで静止画として保存できる「静止画撮影

iPhone/スマートフォン(AndroidTM)とWi-Fi接続して、手元で録画映像を確認

(VREC-DZ700DLC/DZ700DSC

ドライブレコーダーとiPhone/スマートフォン(AndroidTM)をWi-Fi接続することで、撮影映像を手元でリアルタイムに確認し、iPhone/スマートフォン本体へ保存することができます。

また、ドライブレコーダー本体の設定も行えます。

スポンサーリンク

まだまだある2カメラシリーズの特徴

・全長が長いミニバンやSUV、商用車にも取り付けしやすいリアカメラ用9mケーブルを同梱

(VREC-DZ700DLC/DS500DC)

・ドライブレコーダーの映像を出力できるAV出力ケーブルを同梱

(VREC-DZ700DLC/DZ700DSC)

・小型で目立たず、車外にも取り付けできる防水・防塵設計の前後カメラを採用

(VREC-DS500DC)

・フロントガラスへの不要な映り込みを軽減する偏光フィルター「AD-PLF1」(別売)に対応

(VREC-DZ700DLC/DZ700DSC-フロントカメラのみ対応)

・長時間記録できるmicroSDXC/microSDHCメモリーカードに対応
・本体内蔵マイクで車内の音声を記録

1カメラタイプの特徴

1カメラシリーズの商品

  • VREC-DZ600C
  • DZ600
  • DZ200
  • DH200

1カメラシリーズの4種類についてご紹介します。

夜間の走行、駐車監視時でも高感度・高画質録画を実現する「ナイトサイト」を搭載

VREC-DZ600C/DZ600)

高感度・高画質を実現するSONY製CMOSセンサー 「STARVIS™ (スタービス)」の採用により、従来のドライブレコーダー※1に比べ100分の1以下の光量でも撮影が可能な「ナイトサイト」を搭載。

夜間走行時の車のナンバープレートや街灯のない駐車場での周辺状況など、暗闇でも鮮明に録画します。

走行中の映像を鮮明に撮影可能

・高解像度200万画素の高画質フルHDカメラを採用

・「HDR」機能と「WDR」機能を搭載

VREC-DZ200は「WDR」のみ搭載、DH200は非搭載

「VREC-DZ600C/DZ600」は、「HDR(ハイダイナミックレンジ)」と「WDR(ワイドダイナミックレンジ)」両機能の搭載により、明暗差の激しい状況でも、白とびや黒つぶれをしっかり補正し、鮮明に撮影することができます。

LED信号に対応

スポンサーリンク

駐車中の車を見守る「駐車監視機能」を搭載

・「駐車監視機能(セキュリティモード)」

(VREC-DZ600C)

車のバッテリーを使って駐車中の車を24時間365日監視できる「駐車監視機能(セキュリティモード)」を搭載。

衝撃を検知した時だけ起動して撮影するので、車のバッテリーの負荷を軽減し、長時間監視することができます。

・「駐車監視機能」
駐車時に衝撃を検知すると映像を録画する「駐車監視機能」を搭載。

「VREC-DZ600C/DZ600」は、本体内蔵の750mAh大容量バッテリーにより最大約90分作動し、衝撃を検知するとその前後の映像を録画します。

「VREC-DZ200」は最大約50分

「VREC-DH200」は最大約15分作動します。

あおり運転から愛車を守る為には?

多彩な録画機能

・気になる瞬間に本体のセンサーに手をかざすだけで、その前後の映像を録画する「ジェスチャーイベント録画」(VREC-DH200)

・撮影したいタイミングにボタンを押して、その前後の映像を録画する「手動イベント録画

(VREC-DZ600C/DZ600/DZ200)

・車のエンジンをかけた時から自動で録画を開始する「連続録画

・衝撃を検知すると、その前後の映像を録画する「イベント録画

・録画中にボタンを押して、最大400枚まで静止画として保存できる「静止画撮影

(VREC-DZ600C/DZ600/DZ200)

iPhone/スマートフォン(AndroidTM)とWi-Fi接続して、手元で録画映像を確認

(VREC-DZ600C/DZ600/DH200

スポンサーリンク

まだまだある1カメラシリーズの特徴

・ドライブレコーダーの映像を出力できるAV出力ケーブルを同梱

(VREC-DZ600C)

・フロントガラスに直接固定する薄型デザインの採用により、ドライバーの視界に入りにくい位置に取り付けることが可能

(VREC-DZ200)

・対角視野角130度を実現し、業界最小クラス

(約3cm立方)の小型設計により、すっきりとした取り付けが可能

(VREC-DH200)

・フロントガラスへの不要な映り込みを軽減する偏光フィルター「AD-PLF1」に対応

(VREC-DZ200/DH200)

・長時間記録できるmicroSDXC/microSDHCメモリーカードに対応

(「VREC-DZ200」はmicroSDHCのみ対応)

・本体内蔵マイクで車内の音声を記録

DriveMateRemoteCamで使わないスマホが後方ドライブレコーダーに変身!低コストのおすすめレコーダー!

注意点

※1 当社ドライブレコーダー「VREC-DZ300」
※2 車のバッテリー電圧が11.2Vを下回った場合は、セキュリティモードの待機および録画を停止します。
※3 365日の監視は、車を通常頻度で使用し、車載バッテリーへの充電が行われることを前提としています。セキュリティモードの待機時の電流量は1mA以下(振動検知時の記録状態では通常起動時と同等の電流量を消費)であり、一般的な車両駐車時の待機電流量の30分の1から50分の1であることから算出しています。(パイオニア調べ)
※4 専用アプリケーション「ドライブレコーダーインターフェース」(ダウンロード無料)が必要です。

※5 専用アプリケーション「ドライブレコーダーリモート」(ダウンロード無料)が必要です。

スポンサーリンク

高く車を売るには?

販売店の下取りで済ませてしまう方が多いと思います。

でももっと高く買取してくれる買取会社は数多くあります。

例えば、あなたの車が下取り額で20万円と言われても その他の買取り会社で倍の40万円になることもありえます。

一度無料査定で見積もりしてみる価値はありますので、おすすめです。

車は時が経っていけばいくほど価値は下がってしまいます。

値下がりする前に、まずは査定額をお確かめ下さい。

愛車を高く買い取ってもらい、安くほしい車を購入して 車ライフを楽しみましょう!

自分だけの1台を見つけよう!

ズバット車買取比較 【一括査定.com】

あなたの愛車は今いくら?ガリバーの【無料査定はこちら】

まとめ

高機能なドライブレコーダーが登場し、今後より良いドライブレコーダーを購入したいという方にはおすすめです。

特に2カメラシリーズがおすすめになります。

1カメラシリーズでも機能豊富ですので、値段が安く、高機能なドライブレコーダーが良い方にはおすすめです。

現在注目されているドライブレコーダーは、日々進化しておりますで、より良い機能のドライブレコーダーを購入して安心してドライブを楽しみましょう。

スポンサーリンク

以上driverでした。

コメント