チャイルドシート最新のアップリカ クルリラ プロテクトを新発売!【安全性が高い】

スポンサーリンク
便利グッズ
万が一車事故に巻き込まれた時に子供を守るためにも、チャイルドシートは必要不可欠です。
 
チャイルドシートも年々改良を重ねてより安全により利便性の高い仕様になってきております。
 
そこで今回アップリカから最新にチャイルドシートが発売されます。
 
アップリカ クルリラ プロテクトです。
 
最新のアップリカチャイルドシートについてご紹介していきます。
 
 
★関連記事★
 

スポンサーリンク

Amazonでお得に買う方法

Amazonでお得に買い物するなら、アマゾンギフト券購入チャージをおすすめします。

 

現金でチャージするたび、チャージ額 x 最大2.5%分のポイントがもらえます。アマゾンプライム会員でしたら、使わないと損ですよ。

うまくポイントを貯めて車用品を買いましょう!
Amazonギフト券をチャージ【購入】する!

 

チャイルドシート“クルリラプロテクト”

株式会社赤ちゃん本舗は、アップリカ・チルドレンズプロダクツ合同会社(本社:大阪市中央区)との共同開発商品、新安全規則R129に適合したチャイルドシート『クルリラ プロテクト』を2019年7月1日(月)から、全国のアカチャンホンポとネット通販「オムニ7」で発売します。
 

「クルリラ」に

「オートオープンサイドシールド」
「シルキーエアー」
「スムーズベルトホルダー」

などを搭載し安全性快適性使いやすさの機能を向上させた、アカチャンホンポ限定の新商品です。

新生児から幼児期まで、子どもとおでかけする際に欠かせないチャイルドシート。

赤ちゃんの特等席だからこそ、ドア側、すなわち側面からの衝突の安全性も考慮し、新安全規則R129にいち早く対応しました。

その他、通気性とクッション性にこだわった快適さと、赤ちゃんの乗せ降ろしが簡単にできる使いやすさにこだわったチャイルドシートです。

 

アップリカ クルリラプロテクトの特徴

安全性

オートオープンサイドシールド

ドア側の衝撃に対する守りの強化

快適性

シルキーエアー

通気性とクッション性で快適さ最高

利便性

スムーズベルトホルダー

乗り降りさせやすいマグネット搭載

この3つが主な特徴になります。

安全性も高く、乗っている子供も快適であり、子供を乗せる親にも優しい仕様です。

スポンサーリンク

チャイルドシートの新安全規則「R129」とは

「R129」は、ヨーロッパ発祥の、チャイルドシートに関する最新の安全規則です。

安全性に関する複数項目の試験に合格した製品が承認されます。

自動車は、前後より側面(ドア側)からの衝撃を直接受けやすいため、これまでの側面衝突の試験がなかった安全規則「R44」に替わり、前後からだけでなく側面(ドア側)からの衝撃に対しても、赤ちゃんの安全性を確認するために、新たに側面衝突試験が規則化されています。

 

新安全規則「R129」で赤ちゃんを守る

  1. 前後だけでなく、ドア側も守る
  2. 身長に合わせられるから身体にフィットして守れる
  3. 後ろ向きシートで守る

この3つが大切な条件となっております。

新安全規則R129

  • 前後だけでなく、側方からの衝突試験も追加
  • 個人差が少ないように身長基準
  • 前向きシートよりも安全な後ろ向きシートの期間を長くして、15ヶ月未満とした

旧安全規則R44

  • 前後からの衝撃試験のみ
  • 体重基準
  • 12ヶ月頃まで

新安全規則により、より安全性が高くなったことがわかるかと思います。

前面衝突時には赤ちゃんが背もたれ全体で衝撃を受けるので前向きより、後向きの方が衝撃からの負担が軽減される。
旧規則(R44)では使用期間の制限が体重のみ(体重9Kg以上)であり、月齢12ヵ月頃から前向き使用が可能であったが、最新規則(R129)では、身長の制限(身長76cm以上)のみならず明確に月齢の制限が定められており、15ヵ月を超えるまで前向きで使用することを禁止されていることによる。
 
 
 
 
 
 

スポンサーリンク

『クルリラ プロテクト』の基本機能

オートオープンサイドシールド

『クルリラ プロテクト』新機能
肩ベルト装着時に股ベルトを起こすと、自動的にサイドシールドが開く設計。この5cmほどの飛び出しが、ドア側からの衝撃を軽減し、より安全に赤ちゃんを守ります。

サイドシールドを閉じた状態でもR129に適合しています。

全身マモールクッション

頭部を包み込むヘルメットのような構造のクッション、からだの側部を守るサイドクッション、さらに足まで包み込むことで、赤ちゃんのからだを徹底的に守ることにこだわっています。全身マモールクッションは取り外し可能です。

※身長60cm以下まで。

マシュマロGキャッチ

衝撃吸収材をシート本体そのものと全身マモールクッション頭部の両方に搭載。本体左右の40mmのしっかりとした厚みが赤ちゃんの頭をやさしく守ります。

シート本体にも衝撃吸収材が装備されているので、成長して全身マモールクッションを外しても、安全性はそのままです。
 

 

シルキーエアー

汗をかきやすい背中とおしり部分に通気性があるシルキーエアーを採用。

クッション性・体圧分散にも優れ、長時間ドライブでも快適に過ごせます。

 

洗えるシートでいつでも清潔

全てのシートを取り外して洗濯ができます。

紫外線カット率99%以上 (すっぽりまも~るシェード)
皮膚が薄く敏感な赤ちゃんを、紫外線や日射しから守ります。

シェード部分において。メッシュ部を除く

サイドターンレバー 

『クルリラ プロテクト』新機能


左右のレバーどちらを握っても片手でスムーズに回転できます。

足元にレバーがないので、回転時のじゃまになりません。

 

スムーズベルトホルダー

『クルリラ プロテクト』新機能


シート本体に内蔵されたマグネットでベルトを開いた状態にキープできるので、赤ちゃんを抱っこしていても乗せ降ろしが簡単です。

 

『クルリラ プロテクト』バリエーション

  • ブラック
  • ネイビー

2色になっております。

 

 

アップリカ クルリラ プロテクトの基本情報

使用期間

後向きシート:身長40cm~105cm まで
(参考年齢:新生児~4歳頃まで)
前向きシート:身長76cmかつ月齢15カ月以上~105cm まで
(参考年齢:15カ月以上~4歳頃まで)

※15カ月未満は前向きで使用出来ません。
※体重18kgを超えるお子さまにはご使用になれません。

サイズ

後向き時:W440×D691~780×H510~616(mm)
前向き時:W440×D656~713×H604~754(mm)

※レッグサポート、すっぽりまも~るシェード(幌)を除く

重量

14.5kg
※すっぽりまも~るシェード(幌)を除く

備考

UN規則(UN ECE-R129/03)適合

品番/JANコード

ブラック BK
品番:2090510
JAN:4969220005720

ネイビー NV
品番:2090611
JAN:4969220005737

発売

2019年7月

 

 

 

クルリラ プロテクトの概要

商品名:クルリラ プロテクト
発売日:2019年7月1日(月)
価格:本体69,000円(税込74,520円)
対象:後向き 身長40cm~105cm、 前向き 身長76cmかつ月齢15ヵ月以上~105cm

15ヵ月未満は前向きで使用できません。18kgを超えるお子さまにはご使用になれません。

重量:14.5kg(すっぽりまも~るシェードは含みません)
商品URL:http://bit.ly/2KfqcW7

まとめ

アップリカの最新チャイルドシート、クルリラプロテクトは安全性、快適性、利便性の優れた商品です。

昔のチャイルドシートよりもはるかに機能面等改善されているため、チャイルドシート選びで悩んでいる方にはオススメのチャイルドシートです。

以上driverでした。

 

車の下取り交渉で高額買い取りしてもらうには…

一括査定で出た査定金額を持ってディーラーに行くと、値引き+下取りで価格交渉ができるので手ブラで行くより良い条件が引き出せる可能性が高いです!

私のように、ディーラーで下取りの見積りをした後で買取店で査定する際には、ディーラーでの下取り見積もり額を予め伝えておくと、それ以上の価格で買い取ってくれることが多いです!

ディーラー下取りで出た「万円以下なら売らないから」と言っておけばOKってことです。

ちなみに、私がいつも使っているサイトはこちら。

《ズバット車買取比較》最大10社無料一括査定

あなたの愛車は今いくら?ガリバーの【無料査定はこちら】



キャンペーンで現金10万円が当たるかも!

無料で査定できますので、おすすめです!


便利グッズ 車グッズ
シェアする
#{driver}をフォローする
のりもの相談所

コメント