Amazonでお得に買い物する方法 ⇒

さらにかっこよくなって進化したスズキ ジムニーの良さについて

スズキ車

 

軽自動車で、カッコイイ車と言えばスズキ ジムニーですね。

何と言ってもボディがカクカクしてなかなか軽自動車にはない仕様でかっこいいですね。

 

 

そのため、今回はジムニーの魅力をご紹介していきたいと思います。

 

 

新型ジムニーは20年ぶりのフルモデルチェンジであり、多くの期待が高まっておりました。

新型4代目ジムニーは期待を裏切らない素晴らしい仕様になっております。

 

モーターショーでもご紹介されたジムニーもご紹介していきたいと思います。

スワロフスキーでキラキラ GARSON クリスタルベンツ D.A.D
派手な仕様に驚くこと間違いなし!細部までこだわりぬいて作られた車です。DADで有名なGARSONでカスタムされたメルセデスベンツSLについてご紹介します。
男の憧れ!東京オートサロン2019 一目惚れするかっこよさ! プラドなどなどご紹介
東京オートサロン2019にてカスタムされたかっこよすぎる車たちをご紹介します。 プラドの一味違う仕様をチェックしてください。

 

 

では詳しくスズキ ジムニーについてご紹介していきます。

 

Sponsored Links

スズキ 新型ジムニーの良さ

  1. 新型と旧型比較
  2. 本格4WD
  3. デザイン
  4. 使いやすい
  5. 高性能
  6. 買うべき理由
  7. まとめ

 

以上についてご紹介します。

 

 

 

 

前型と新型のスペックを比較

型式JB64型 新型JB23型 旧型
乗車人数4人4人
エンジン水冷直列3気筒 R06A型
4サイクル IC付きターボ 658cc
水冷直列3気筒 K6A型
4サイクル IC付きターボ 658cc
最高出力64PS/6,000rpm64PS/6,500rpm
最大トルク9.8kg・m/3,500rpm10.8kg・m/3,500rpm
駆動形式FR/パートタイム4WDFR/パートタイム4WD
ギアボックス5MT/4AT5MT/4AT
サスペンション3リンクリジッド+
コイルスプリング
3リンクリジッド+
コイルスプリング
全長3,395mm3,395mm
全幅1,475mm1,475mm
全高1,725mm1,680-1,715mm
車両重量1,030kg-1,040kg970kg-1,000kg
ボディタイプ3ドアワゴン3ドアワゴン

 

 

 

Sponsored Links

旧モデルジムニーとの違い

 

今回のモデルチェンジで、ジムニーはその使い勝手も向上させました。

ボディをスクエアにしたことで車内の空間効率も改善され、またタイヤハウスなどの張り出しを無くすことで、より自由な使い方のできるラゲッジスペースを実現しました。

乗員の着座位置も十分に検証して、従来のモデルより快適なドライブを行えるように、ヘッドルームやレッグスペースが作られています。

また荷室後部に新たにラゲッジボックスを採用し、フラットで段差のない荷室にしました。

これは別の効能もあり、シートをすべて倒すことでダッシュボードからリアゲートまでギリギリのスペースを使って車中泊ができます。

ただ車中泊については、旧型も同じようなシートレイアウトが可能です。

セカンドシートの座面を外してシートバックを倒し、前席のシートバックをその高さに合わせれば、やはり車中泊ができるようになります。

荷室の段差は、アフターマーケットで売られているパーツで無くすことが可能です。

細部の使い勝手の良さは新型に及びませんが、じつは基本的な使い勝手は大きく変わっているわけではないのです。

ただし、後部座席の居住性は新型にはかなわないため、JB23型は2人乗りとして割り切ればいいのではないでしょうか。

ちなみにJB43型シエラに関しては、もはや新型のJB74型の敵ではありません。

動力性能の点において決定的な違いがあり、白ナンバーのジムニーが欲しいのであれば、何年待ったとしても新型をおすすめします。

 

 

新型「ジムニー」、新型「ジムニーシエラ」の主な特長

1.進化した本格4WD性能

 

新開発ラダーフレーム

  • 梯子型に組んだ頑強なラダーフレーム構造を継承。
    新設計のラダーフレームは、X(エックス)メンバーと前後にクロスメンバーを加えたことで、ねじり剛性を約1.5倍向上しました。
  • 車体とラダーフレームをつなぐボディーマウントゴムを新設計しました。乗り心地を改善し、優れた操縦安定性を向上させました。

 

F機械式副変速機付きパートタイム4WD

  • 悪路走破性に優れる機械式副変速機付きパートタイム4WDを採用。路面状況に合わせて2WDと4WDを任意に切替えて走行できる。
  • 4WDは4H(高速)、4L(低速)のモードに切替えが可能。4Lは、通常の約2倍の駆動力を発揮し、急な登坂路や悪路の走破性を高める。

 

高走行性・操縦安定性

  • 3リンクリジッドアクスル式サスペンションを採用。一般的な乗用車に比べ、凹凸路で優れた接地性と大きな対地クリアランスを確保。

  • 走行性能を高める電子制御のブレーキLSDトラクションコントロールを全車に標準装備。
    4L(低速)モード走行時、エンジントルクを落とすことなく、空転した車輪にだけブレーキをかけることでもう一方の車輪の駆動力を確保し、高い脱出性能を実現。
  • 坂道発進時に役立つヒルホールドコントロールと、下り坂でブレーキを自動制御することで、車両の加速を抑えるヒルディセントコントロールを標準装備。

 

1.5LのK15B型エンジンを搭載

  • 新型ジムニーシエラには、軽量・コンパクトで燃費に優れ、出力・トルクともに向上した1.5Lの新開発K15B型エンジンを採用。
  • 動力性能を進化させるとともに、被水や雪、飛び石などへの対策を施し、信頼性を向上させた。

 

2.合理的で無駄のない機能美を追求したデザイン

エクスエリア

  • 車両の姿勢や状況を把握しやすいスクエアボディーに、面の剛性を高める造形、降雪時に雪がたまりにくい凹凸が少ないボディー形状、積載性を高める細部の工夫など、機能に徹したこだわりがある仕様です。
  • 丸型ヘッドランプ、5スロットグリル、クラムシェルボンネットフードなどの、ジムニーの特有のデザインを取り入れております。

【新型ジムニーシエラ】

力強く張り出した材料着色樹脂のオーバーフェンダーとサイドアンダーガーニッシュを装備。

ボディーカラー

  • 吹雪や濃霧など、悪天候の中でも目立つ性能を追求した「キネティックイエロー」。
  • 深い森の中で隠れる性能を追求した「ジャングルグリーン」の2つの新色を追加しました。

【新型ジムニー】

モノトーン9色、2トーンルーフ4パターンの全13パターンを設定した。(2トーンはXCに設定)

 

2トーンルーフ

  • ブラック2トーンルーフ(3パターン)
  • ボンネットとAピラー、ルーフをブラックにしたブラックトップ2トーン

 

 

【新型ジムニーシエラ】

モノトーン9色、ブラック2トーンルーフ(3パターン)の全12パターンを設定した。

(2トーンはJCに設定)

 

インテリア

  • オフロードなど過酷な環境下での、運転のしやすさや各部の操作性にこだわった、機能に徹したデザイン。車両の姿勢・状況を把握しやすい、水平基調で力強い基本骨格のインストルメントパネルや、ドアミラー付近の視界を拡大する形状のベルトラインを採用した。
  • スイッチ類など操作部には、光の反射を抑え小傷が目立ちにくい質感の高いシボを採用。
  • 高剛性化、高強度化したフロントシートフレームを採用。シートフレームの幅を70mm(先代モデル比)拡大し、上下クッション性能の向上と適正な耐圧分布を確保して乗り心地を向上。

 

 

Sponsored Links

ジムニーの使い勝手の良さ

パッケージング

  • 前後乗員間距離を40mm拡大して居住性を向上。
  • スクエアなボディー形状で乗員の頭上、肩まわりの空間を広くして快適性を向上。
【新型ジムニーシエラ】

先代モデルに対し車体全長を50mm短く、全幅を45mm広くし、取り回しの良さと高速走行時の安定性を実現した。

ユーティリティ

  • 幅広いニーズに応えて機能を追求した、大きな開口部と大容量の荷室。荷室床面はフラットとなり、よりスペースを無駄なく活用できる。
  • リヤシートバック背面と荷室を樹脂化した、防汚タイプラゲッジフロア(ジムニーXGを除く)。汚れに強く、荷物の出し入れをスムーズに行える。
  • 後席シートベルトを脱着式とすることで、後席シートバックを倒した際の床面がすっきりとし、積載性を向上。

 

ジムニー衝突安全性能

 

予防安全「スズキ セーフティ サポート」

事故を未然に防ぎ、お客様の万一のときの安全を確保するために運転をサポートする予防安全技術。

衝突安全

衝撃吸収ボディーをはじめ、万が一の衝突被害を軽減する衝突安全技術。

スズキ セーフティ サポート

  • お客様の安心・安全な運転を支援するスズキの予防安全技術「スズキ セーフティ サポート」を採用し、安全装備を充実させた。
  • 単眼カメラと赤外線レーザーレーダーを組み合わせた衝突被害軽減ブレーキ「デュアルセンサーブレーキサポート(DSBS)」をはじめ、誤発進抑制機能、車線逸脱警報機能、ふらつき警報機能、ハイビームアシスト、先行車発進お知らせ機能を搭載した。
  • さらに、“車両進入禁止”に加え“はみ出し通行禁止”“最高速度”の各標識をメーター内に表示させドライバーに通知する「標識認識機能」を採用した。

衝突安全

  • 運転席、助手席SRSエアバッグ、フロントシートSRSサイドエアバッグに加えて、SRSカーテンエアバッグを全車に標準装備した。
  • 衝撃を効率よく吸収・分散する軽量衝撃吸収ボディー[TECT]、歩行者の頭部・脚部へのダメージを軽減する歩行者傷害軽減ボディーを採用した。
  • 後席乗員にもシートベルトの装着を促す後席シートベルトリマインダーを装備した。(ジムニーXGを除く)

 

 

ジムニーのデザイン

直線基調のスクエアデザインとなりました。

3代目旧型ジムニーは丸みを帯びたデザインで女性向けにもなるようになっていたのですが、そういった点を新型はばっさりカットして角ばったごついデザインとなりました。

メッキの押し出しの強いグリルと丸形ライトが初代ジムニーに近いですね。

どこか高級感のあるジムニーとなり、クロカンSUVとしての魅力は大幅の向上しました。

世間の評判もかなりよく、今ではスクエアデザインの車が珍しいこともあってジムニーが際立っていますね。

 

カラーバリエーション豊富

 

新型ジムニーではこれまでになかったカラーバリエーションがたくさん設定されており、非常にビビッドな色があるのが特徴です。

今回のジムニーのイメージカラーとなっているのは、蛍光イエローともいうようなキネティックイエローというボディカラーです。

登山用品にあるようなピカピカのイエローで、山登りのグッズのような楽しさがありますね。

他にはブルーも鮮やかな色となっており、ジムニーという車なら少し派手でも気にならないのがよいです。

さらには初代ジムニーを彷彿とさせるミリタリー色のジャングルグリーンがあり、森林に溶け込むようなグリーンはジムニーの魅力を引き立ててくれますね。

 

モーターショー

おしゃれな仕様ですね。

渋さもあってかっこいいです。

 

 

 

新型ラダーフレーム

車の骨格たるラダーフレームの進化も顕著で、前述で少しご紹介したX字型のクロスフレームの追加が非常に大きな変更点となっています。

ジムニーなどのクロカン車では片側のタイヤだけが岩などに乗り上げる状況も多く、フレームのねじり剛性は非常に重要なのですが、フレーム同士を繋いでさらに斜め方向後からにも強くなるX字のフレームは大きな効果があります。

また左右をつなぐクロスメンバー自体の数も増えており、フレームの頑丈さはかなり向上しています。

またラダーフレームとボディをつなぐゴムマウントも新規設計となっており、ボディに伝わる振動を低減して乗り心地も向上しています。

エンジンの変更

 

新型ジムニーのエンジンはスズキの最新型軽自動車用エンジンであるR06Aエンジンに変更されました。

このエンジンは現行のワゴンRをはじめとする軽自動車に搭載されているエンジンと同じもので、スペック的にはそれらと同じです。

他の軽自動車では変速機はCVTがメインなのに対し、ジムニーでは前型を引き継いで5MTと4ATなのが違います。

さらにR06Aはハイブリッド仕様もある軽自動車用エンジンなのですが、ジムニーでは使い方と合わないということでハイブリッドはありません。

その分ターボエンジンのみのラインナップとなっていますし、さらにR06Aには軽自動車初となる可変バルブシステムが搭載されています。

これにより低回転時のトルクと高回転時のパワーをバルブ切り替えで両立させることができるようになっており、全体的な走行性能の向上がなされています。

R06Aの最大トルクは前型のK6Aより下がっているのですが、最高トルクの回転数よりもっと低い回転数では可変バルブでよりトルクフルな走りとなっています。

また燃費も向上しており、現在の軽自動車の水準からすれば少々低いのですが、前型より1km/L~2km/Lは向上しました。

 

新型LSDシステムの標準装備

LSD(Limited slip differential)はタイヤの空転を防ぐ差動装置のひとつで、クロカン車では片輪の駆動力が少なくなったときにもう片方のトルクをあげてスリップを防止するシステムです。

前型のジムニーにも機械式のLSDがオプション装備として用意されており、またカスタムパーツでもLSDはクロカン用として人気のパーツでした。

新型ジムニーでは「ブレーキLSDトラクションコントロール」というシステムが標準装備されるとともに、機械式LSDは廃止されています。

このシステムはブレーキによって擬似的なLSDを作り出すものであり、ブレーキが電子制御によって細かく制御できるようになったことから実現したシステムです。

空転したタイヤにブレーキをかけることで反対側のタイヤにトルクを発生させることができ、機械的なものを介さずにLSDの効果を発揮します。

このシステムはブレーキの横滑り防止やトラクションコントロールといった安全装備を追加する過程で産み出されたもので、それらと同様の機構で制御だけかえて対応しているわけです。

機械式LSDより細やかでリニアな制御が可能なブレーキLSDトラクションコントロールですが、今後クロカンフィールドでどのぐらい活躍するかが楽しみですね。

 

 

ジムニーを買うべき理由


若い人には是非、新型「ジムニー」に乗ってもらいたい。

いくら若者のクルマ離れを止めようとして、スポーツカーを出したものの、クルマに興味を持ち始めた若者は皆無。


だが、 新型「ジムニー」はアイテムとして、ギアとして最高なのである。

天気が悪くても、熱くても寒くても気軽に移動できるし、どこか行きたくなる。

最近頻繁におこる異常気象であっても、普通の乗用車よりずっと頼りになります。

運転に多少自信がなくても、自動ブレーキを始めとする安全装備も充実しているから安心だ。

悪路の走破性能は、自動ブレーキと同じで、万が一の時たよりになります。

 

安く車を購入するには?

販売店の下取りで済ませてしまう方が多いと思います。

でももっと高く買取してくれる買取会社は数多くあります。

例えば、あなたの車が下取り額で20万円と言われても その他の買取り会社で倍の40万円になることもありえます。
一度無料査定で見積もりしてみる価値はありますので、おすすめです。

車は時が経っていけばいくほど価値は下がってしまいます。

値下がりする前に、まずは査定額をお確かめ下さい。

愛車を高く買い取ってもらい、安くほしい車を購入して 車ライフを楽しみましょう!

自分だけの1台を見つけよう!

あなたの愛車は今いくら?ガリバーの【無料査定はこちら】

ズバット車買取比較

 

まとめ

シンプルにカッコいいですし、お値段もリーズナブルですのでおすすめです。

カラーもその他の車種にはないカラーが豊富ですので、目立ちます。

機能も多彩ですので、一度所有してみると車が好きなりドライブしたくなるかと思います。

 

 

以上driverでした。

 

 

自動車保険は比較で安くなる!  

自動車保険は保険会社によって保険料が異なります!    

保険料は、車や走行距離、事故暦や、等級、免許証の色、    

乗られる方の年齢等々によって計算されます!           

そのため・・・    

「常にこの保険会社が安い」という事はありません。   

みなさんの状況によって、一番安い保険会社は異なります!            

そこで     

複数の保険会社から見積もりを取れば、   

自分に合った一番安くてお得な保険会社がわかります!       

 

★比較するなら一括見積もりが便利★

☆保険の窓口インズウェブの自動車保険一括見積もりなら☆

☆最短5分で最大20社に一括見積もりができる!☆

 

車売るのも、自動車保険選ぶのも一括査定がおすすめ!



Amazonでお得に買う方法

Amazonでお得に買い物するなら、アマゾンギフト券購入チャージをおすすめします。

 

現金でチャージするたび、チャージ額 x 最大2.5%分のポイントがもらえます。アマゾンプライム会員でしたら、使わないと損ですよ。

 

うまくポイントを貯めて車用品を買いましょう!

★お得に商品を購入できるのでAmazonユーザにおすすめ★
Amazonギフト券をチャージする!

手数料等もないので、メリットしかないですよ!

 

車をうまく高値で買い取りしてもらう方法!

driver
driver
新しく車を買う時に、下取りはどうしていますか?
そのままディーラーで引き取ってもらっていませんか?

 

実はその買い方、損しているかもしれません。
しっかりと新しい車の値引きをしてもらうためにも、ディーラー以外で一度見積もりをもらっておくことを強くオススメします。

高価査定を狙うにはネットで一括査定が一番おすすめ!

面倒な手続きや連絡も最小限で簡単!

【ウルモビ】で無料査定はこちら ⇒

★ストレス“ゼロ”で無料一括査定★

やり方はとても簡単で、上記バナーをクリックして愛車の情報を入力するだけです。
それだけで10社以上が見積もりを実施してくれます。
情報入力のために、車検証を用意しておきましょう。
driver
driver

私も一括査定でランドクルーザープラドを売ったことがあります。ディーラー見積もりよりも、30万も高い290万円で売ることができました!

電話が多そうで、面倒な気がする…

高額査定を出すには一括査定がオススメですが、多数の業者から電話が掛かってくるのが嫌だという方は、有名なガリバーでの無料査定がおすすめです。
安定した高額買取の実績もありますし、1回の査定だけで有名どころで安心して簡単に売りたいという方が利用すると良いかと思います。

★人気の車種なら年式が古くても高く買い取りしてくれますよ★

あなたの愛車は今いくら?ガリバーの【無料査定はこちら】

1分未満ですぐに、有名なガリバー無料査定ができますのでお試しください!

 

最も気軽に愛車の査定価格を調べる方法

 
気軽に愛車の価格を知りたいなー

 

しつこい電話とか業者とのやり取りは面倒…

 

driver
driver

もっとも簡単に、愛車の査定価格を調べる方法があります。

 

ガリバーのガリバーオートです!

 

面倒な手続きもなく、スマホのアプリを利用して気軽に査定、売却、相談ができるAI査定アプリです。

 

特徴

・スマホで楽々査定
・AIでプロの査定価格をチェックできる
・売るべきタイミングがわかり、好きなタイミングで申し込み可能

 

ガリバーオートの使い方
  1. ガリバーオートのスマホアプリをダウンロードする
  2. スマホで愛車と車検証の写真をスマホで撮る
  3. 簡単な必要項目を入力
  4. その場で結果がわかる

 

以上これだけの作業です。

作業時間は約3分~5分で可能!

 

driver
driver

ちょっとした空き時間でも調べることができます!

 

とりあえず愛車の査定価格を気軽に知りたい方におすすめですよ!

 

★スマホで簡単に愛車の価格をチェックできます★

≪最短3分≫車のAI査定アプリ【ガリバーオート】

しつこい電話もないので、とりあえず査定価格を知りたい方におすすめ!

スズキ車 自動車情報
シェアする
#{driver}をフォローする
のりもの相談所

コメント