【音声コントロール+右カメラ】おすすめChanger JP-C-1188ミラー型ドライブレコーダー !

スポンサーリンク
ドライブレコーダー

運転中にドライブレコーダーの操作をタッチパネルで操作するのってちょっと怖いですね?

 

確かに注意がそれてしまって運転に集中できないかも…

そんな方におすすめの右カメラだけでなく、音声コントロールができるドラレコ
 
Changer JP-C-1188ミラー型ドライブレコーダー
 
についてご紹介します。
 
 
結論から申し上げますと
・右カメラで死角を逃さない!
・音声でドラレコをコントロールできるので、安心して運転できる!
・様々な高機能や鮮明に録画する高画質にて快適になる!
 
以上のメリットがあります。
 
 
おすすめの方
・車の死角もしっかり録画したい
・簡単にドラレコを操作したい
・見た目もおしゃれでしっかり高機能、高画質のドラレコがほしい方
以上の方はおすすめできるドライブレコーダーです。
 
 
関連記事
 
 
★ドライブレコーダーのカメラタイプ別、メーカー別おすすめランキング
 
 

スポンサーリンク

Amazonでお得に買う方法

Amazonでお得に買い物するなら、アマゾンギフト券購入チャージをおすすめします。

 

現金でチャージするたび、チャージ額 x 最大2.5%分のポイントがもらえます。アマゾンプライム会員でしたら、使わないと損ですよ。

うまくポイントを貯めて車用品を買いましょう!
Amazonギフト券をチャージ【購入】する!

 

Changer JP-C-1188ミラー型ドライブレコーダー の4つの特徴

・日本専用右カメラ12インチ大型ワイド液晶ミラー
・2つのモードで駐車監視

・GPSアプリで再確認
・最先端のSony IMX335センサーで高画質
 
 
以上の4つの特徴について一つずつ詳しくご紹介していきます。
 
 

日本専用右カメラ12インチ大型ワイド液晶ミラー

01

 常にグローバル市場をリードしている!ワールド初!

12インチの大型液晶で日本専用の右カメラを設計し、更に両手を解放する音声コントロール機能導入!

日本の為に誕生、もっと安心・安全な運転を!

大画面で見やすい!

 

2つのモードで駐車監視

  • モードONE
  • モードTWO

 

2つのモードで駐車をサポートしてくれます。

 

モードONE

駐車時内蔵500mahバッテリーを使用し、衝突を検知した時録画機能を起動し、10秒間映像を録画します。

その後録画機能自動終了します。

※衝突パワーが5KG以内であれば検知できません。または内蔵バッテリーが上がりすると動作しません。

 

モードTWO

降圧電源ケーブルを通し、常時電源に接続し、車のバッテリーを使用します。

更にTrynowの専用降圧ケーブルを使用すると『タイムラプス』機能が使えます。

最新の仕様で1秒毎に1フレーム(映像)の写真を撮影します。

メモリカードにも、バッテリーにも省エネ!テストデータにより従来の駐車監視に比べ50倍の使用時間を延長できます。

 

ドライブレコーダーでバッテリーが上がりそうで心配…

省エネなのでバッテリー上がりの心配はいりません!

 

GPSアプリで再確認

提供されているURLからGXPLAYER GPSアプリをダウンロードします。

インストールが成功したら、このGXPLAYERアプリを使用してPC側でビデオを再生できます。

ビデオの再生プロセス中に、現在の走行軌跡と走行速度を確認できます。

 

ドライブなどで、どこを走ってきたのか見返したり、どこが渋滞して混んでいたのか把握しやすくなります!
 

最先端のSony IMX335センサーで高画質

この度発売のミラー型ドラレコはMSC8339DのCPUと前後SONY IMX335センサーまでスペックを上昇されたため、鮮やかで明るい景色が撮影できます。

 

自動補正機能を搭載していますので夜間の撮影にも強く、対向車等のライトによる映像のぼやけを抑え鮮明な記録が可能です。

日中天気の良い時の逆光下や明暗差が大きいトンネルの出入口、また夜間の撮影時に生じる黒つぶれや白とびを抑え、より明瞭な映像を記録します。

操作したい動作を言葉にするだけで、ドラレコが反応してくれます。

 

手がふさがっているときや、運転中のときに大変便利な機能だと思います。

 

 

その他の5つの高機能

タッチスクリーン機能

05

モニター画面をタッチ・スライドして、各種設定、明るさやカメラ表示アングル調整ができます。

上下スライドでカメラアングルを調整できます。

左右スライドで画面明るさを調整できます!

 

※明るさ設定で手動選択時。


リバース連動

06

バック連動線(バックカメラコードに付けている赤線)をバックランプの正極に接続すれば、デジタルデコーダー(デジタル解除器)にリヤカメラの視野角が自動的に15度を下降でき、ガイドラインが出て駐車を補助します。

なお、タッチ操作で角度の調節も可能です。

 

(ご注意:リアカメラについてあるバック連動線をバックランプと接続します。)

 

ループ録画

07

設定可能:オフ/高/中/低。

衝突加速度がG-Sensorで設定した値に達すると、システムは現在録画されているビデオをロックします。

ロックされたビデオは循環器系によって上書きされません。

 

LDWS車線逸脱警報搭載

08

オンにすると、走行している車線を検出し、走行車線を逸脱していると判断された場合、警報音を発します。

特に長時間の疲労運転と運転初心者の方にはこの機能を設定オンにするのはお勧めです。

 

緊急録画

09

Gセンサーによる衝撃検知で撮影された映像 や、ファイルロックされたデータは保護ファイルとして保存され、上書きされません。

ロックされたファイルが増えると、緊急録画ファイルを保存することができなくなりますので、必要に応じてファイルを削除してください。

 

【本体の取り付けも簡単】

12

【 注 意 】:設置時は必ずChangerの電源コードを使用してください。

データベースは他のブランドと互換性がないので、機械の正常運行に影響を与えます。

製品本体を付属のバンドを利用し、ルームミラーに挟み込むことで取付完了です。

 

JP-C-1188の詳細情報

【ミラー本体仕様】

04

本体サイズ:301(W)X72(H)X10(D)mm

スクリーン:11.88〃IPS液晶タッチパネル

レンズ:F2.2 170°広角レンズ、500百万画素

解像度:前後同時録画は1080P

ビデオ:H.264 1080P@30fps+1080P@25fps ファイル形式:静止画:JPG 動画:MOV 車線逸脱警報:サポート Gセンサー:サポート GPS測位:サポート 写真撮影:サポート 駐車監視:サポート 動作温度範囲:-20℃~+75℃ バッテリー:リチウムポリマー電池内蔵

商品内容

11

①ドライブレコーダー本体×1

②ミラー取付バンドx2

③シガーソケット配線(電源線3.5メートル長)x1

④リアカメラx1 リアカメラ配線(6.2メートル長)x1

⑤32G Class10 microSDカードx1

⑥日本語説明書

⑦リアカメラ リアカメラ車内取付キットx1

⑧リアカメラ車外取付キットx1

⑨GPSx1 車外の取付をお勧めします、3Mテープで道具なくでもしっかり固定できます。

 

ブランドChanger
商品重量998 g
梱包サイズ29 x 7 x 4 cm
電池:1 リチウムポリマー 電池(付属)
製造元リファレンスJP-C-1188
商品の寸法 奥行き × 幅 × 高さ29 x 7 x 4 cm
周波数帯域50Hz/60Hz
バッテリー型式1 リチウムイオン
ボディタイプミラー型
認定12ヶ月安心保証

 

 

スポンサーリンク

まとめ

★4つの特徴★

・日本専用右カメラ12インチ大型ワイド液晶ミラー
・2つのモードで駐車監視

・GPSアプリで再確認
・最先端のSony IMX335センサーで高画質

+

音声コントロールで運転に集中できてながらスマホを防ぐ!

 

操作が面倒が方や操作に自信がない方は音声コントロールで簡単に反応してくれるので、おすすめです。
 

右カメラ搭載で、日本の道路に適した右ハンドル仕様ですので、ししっかり道路の中央や車の死角を鮮明に録画してくれるので、万が一事故に巻き込まれても証拠として記録の残すことができます!

以上driverでした。

 

 

車の下取り交渉で高額買い取りしてもらうには…

一括査定で出た査定金額を持ってディーラーに行くと、値引き+下取りで価格交渉ができるので手ブラで行くより良い条件が引き出せる可能性が高いです!

私のように、ディーラーで下取りの見積りをした後で買取店で査定する際には、ディーラーでの下取り見積もり額を予め伝えておくと、それ以上の価格で買い取ってくれることが多いです!

ディーラー下取りで出た「万円以下なら売らないから」と言っておけばOKってことです。

ちなみに、私がいつも使っているサイトはこちら。

《ズバット車買取比較》最大10社無料一括査定

あなたの愛車は今いくら?ガリバーの【無料査定はこちら】



キャンペーンで現金10万円が当たるかも!

無料で査定できますので、おすすめです!


ドライブレコーダー 車グッズ
シェアする
#{driver}をフォローする
のりもの相談所

コメント